ジャックスのカードローン「プレミアビアージュ」の申し込みの流れ

ジャックスといえば、REXカードや漢方スタイルクラブカードなど、高還元率を誇るクレジットカードで有名ですが、実はカードローンも行っています。

 

 

ジャックスのカードローンの一つに「プレミアビアージュ」がありますが、ここではその申し込みの流れについて説明します。

 

申込に必要な書類

プレミアビアージュに申し込むためには、まずは本人確認書類を準備しておきましょう。有効な本人確認書類は、ホームページによりますと以下のようになります。

 

・運転免許証(運転経歴証明書を含む。現住所を変更している場合は表面と裏面の両面)
・保険証(本人の名前及び現住所記載ページ)
・パスポート(顔写真ページ及び現住所記載ページ)
・特別永住者証明書(現住所を変更している場合は表面と裏面の両面)
・在留カード(現住所を変更している場合は表面と裏面の両面)
・住民票の写し
・住民基本台帳カード(氏名、住所、生年月日の記載のあるもの)

 

書類に現住所の記載がないときや現住所と書類に記載されている住所が異なるときには、本人確認書類に加えて以下の書類も必要です。

 

・電気、水道、ガス、NHKの公共料金の領収書
・国税又は地方税の領収書もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書

 

ジャックスでのキャッシング枠が50万円以上の場合、または他社との借入合計が100万円を越える場合には、収入を証明する書類の提出が必要となりますが、対象の書類は以下のようになります。

 

・源泉徴収票
・支払調書
・給与明細書
・確定申告書
・青色申告決算書
・収支内訳書
・納税通知書
・所得証明書
・年金証書
・年金通知書
・納税証明書

 

インターネットからの申し込みの流れ

プレミアビアージュでは、インターネットと郵送、2種類の申込方法を用意しています。申し込みの流れは、以下のようになります。

 

・インターネットから申し込み
必要事項を入力してください

 

・入力完了後、本人確認書類と収入証明書類を提出
提出に関しては、メールもしくは郵便で承っております。
収入証明書類は、前述の条件以外にも、審査上必要と判断された場合には提出する可能性があります。

 

・審査

 

・カードを郵送
カードを郵送する前に、申し込み内容を確認するために在籍確認があります。
カードを届ける前に、申し込み内容を記載した案内を発送します。

 

・利用開始
カードが届いたら、契約内容を確認して利用開始です。

 

郵送での申し込みの流れ

郵送で申し込みを希望する場合、流れは以下のようになっています。

 

・入会申込書を取り寄せる

 

・申込書と本人確認書類、収入証明書類を同封のうえ、郵送
インターネットの場合、申し込みが終わってから書類をアップロードもしくは郵送しますが、郵送では申込書と一緒に郵送しますので、準備を忘れないようにしてください。

 

・審査

 

・カードを郵送
カードを郵送する前に、申し込み内容を確認するために在籍確認があります。
インターネットからの申し込みとは異なり、申し込み内容を記載したご案内は郵送されてきません。

 

・利用開始
カードが届いたら、契約内容を確認して利用開始です。

 

申込の注意点

書類をアップロードする際には、画像を事前に確認しましょう。アップロードした画像が不鮮明ですと、書類の郵送を求められることがあり、結局二度手間となってしまいます。

 

一部の携帯電話ではアップロードできない場合もありますので、注意しましょう。

 

また、対象となる書類にもさまざまな注意事項があります。例えば、運転免許証の場合、住所変更をすると変更後の住所が裏面に記載されるのですが、その場合は表面だけでなく裏面も提出しなければなりません。申込をする際には、ホームページを確認の上で確実に申し込みましょう。

 

カードローンの注意点

いくら申し込みがネットで進められる手軽さがあるとしても、カードローンの利用を行うのであれば返済はしっかりと考えなければなりません。いくらの借り入れでどの程度の返済になるのかをしっかりと確認をし、自身の収入や支出から見て問題がないようであれば適切な範囲で借り入れを利用しても良いでしょう。

 

ただ、金利や利息の負担には十分に注意が必要なため、返済の負担を減らして借りたいのであれば、金利が低いと評判の借り換えにも優れるオリックス銀行でカードローンの利用を進めるのも手です。

 

申し込みから契約まで来店不要で進められるため、銀行でありながら消費者金融のプロミスの審査と契約とそこまで変わらないような内容で借り入れが行えます。手軽さの面でも優れているカードローンとなるので、オリックス銀行カードローンには注目なのです。